Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

お料理教室

category - お料理教室
2011/ 01/ 16
                 
お料理教室 2011/01/15
月に1回のお料理教室の日です。
佃のstudio283

曙光(しょこう)
夜明けに東から昇る太陽のこと。

床の間は、卯杖(うづえ)お正月から節分にかけて飾る杖。1月の初めの卯の日に飾る。
日陰かずらは、不浄を祓う意味がある。南天は、難を逃れる意味がある。

洗面は、紅白のもち花、つくがね、むくろじ、
貝合わせ、かわしまじゅんじさんの描いた扇子。
とうせんきょうという扇子を投げる遊びをあらわした。

トイレは、葉牡丹、なんきんはぜ

【雑煮椀】
白子、ごはん
白味噌仕立 からし
雑煮の汁は、一番だしに白味噌、さとう、うすくちしょうゆ、溶きからし。
ふぐの白子をあぶって、たきたてのごはんと汁で。
【祝肴】宝船
六花蓮根 菜花
京人参 柚子 帆立
六花(ろっか)とは、雪の結晶のこと。蓮根のむき方と切り方で雪に見立てる。
特に新しいものではなく、伝統的な切り方とのこと。
【揚】小松引き
成田牛蒡 数の子
お正月の初めの子の日(ねのひ)に小松を引いて遊ぶ。根の形で吉凶を占う。
ごぼうは茹でてから抜く。そのあと炊きしめたもの。
【蒸】初鴉(はつからす)
かぶら蒸し
鰆 山葵
からすは神様の使い。
ゆずり葉を枯らすの羽に見立てる。
濃い食塩水につけて一晩おいたものをさっと洗って水を十分ふき取ってから
フライパンであぶる。
壬生では銀杏の葉で出たことがる。銀杏は薄くて失敗することが多いというけど
ゆずり葉でも結構難しかった。
かぶら蒸しといえば、ぐじだが、ぐじが無く代わりにさわら。
【お菓子】
立花のババロア 濃茶
もちろん無農薬のいろいろな種類のみかんをしぼってババロアにしたもの。

来年のお正月は1品でもいいから同じものを作りたいです。
野菜の煮物あたり。

DSC_0892.jpgDSC_0896.jpg
DSC_0895.jpgDSC_0872.jpgDSC_0873.jpg
DSC_0877.jpgDSC_0878.jpgDSC_0879.jpg
DSC_0881.jpgDSC_0882.jpgDSC_0885.jpg
DSC_0886.jpgDSC_0891.jpg
DSC_0889.jpg
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。