Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

スペインのお土産

category - 料理
2010/ 02/ 24
                 
主人が昨年7月に引き続き11月にもスペインに行ってきたのでそのときのお土産です。
チョコレート以外は買ってない、もらいものらしい。
5.jpg71.jpg
ミュシャのパッケージがかわいいチョコ。カカオ含有率で食べ比べ。
75.jpg
カカオサンパカのチョコ。スペイン王室御用達。
エルブジのパティシエ、アルベルト・アドリアさん(フェラン・アドリアさんの弟)がプロデュースしたチョコレート専門店です。
日本人受けする味は東京・丸の内で購入できますが中には理解不能な味のもありますw
比較的食べられるものを選んで購入してきてくれたけど・・日本に売ってる味でした?
69.jpg
前二つが、エルオリーボの石鹸とオイル。現地で日本向け代理店のようなかたからいただきました。
ここの食用オリーブオイルはめちゃめちゃ高いですが、オリーブ独特の臭みがなく、あら塩を少し入れるだけで
本当においしいドレッシングやバター代わりに使えます。かなりオススメ。
78.jpg
ムガリッツのアンドーニさんからいただいた、エプロンとオリーブオイルです。
前に、壬生のスタッフ全員にエプロンをいただいたとき、主人のが1枚たりなかった。
主人は料理人ではないのでもらえなくて当然なのですが、そのときのことを覚えていて、今回じきじきにいただいたそうです。
83.jpg
ムガリッツのお店の各テーブルにおいてあるという、オブジェ。こちらもアンドーニさんからいただきました。
ちなみにstudio283の福田先生のお宅には、スプーンではなくフォークのオブジェがキッチンに飾ってありますv
さて、なんで今頃画像を出したかというと、ムガリッツの厨房が火事で焼けたという知らせを先週、壬生の女将さんからの電話で知りました。漏電による火災とのこと。
これまでのスペインに行ったチームで集めて寄付をしようということになったようです。
厨房はすぐに建築できても、長い時間をかけて集めた食器や、最新の調理器具、世界各国からの調味料など、失ったものをすぐに戻すのは難しいでしょう。神様からもらった休暇とおもってゆっくり休んでほしいです。でも世界中のヒトが店の再建を待ってますからそんなに休めないかもですね。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。