Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

お料理教室 2010/02/13

category - お料理教室
2010/ 02/ 13
                 
月に1回のお料理教室の日です。
佃のstudio283

草木張月(くさきはりづき)
2月の別名。芽吹きをテーマにしたお料理です。

CA3E0003.jpg
【ごはん】
雪間の草
蓮根
ふきのとうは素揚げしてからグリルで焼き目をつけたもの。
甘酢で炊いた蓮根。たきたてのごはんを雪に見立てて。
CA3E0004.jpg
【椀】初午
使者 胡麻豆腐
との芋 おかひじき
胡麻豆腐を練るのにこんなに大変だとは!!!
くず、だし、ねりごまを練って、最後に炒ったごまを入れるとプチプチの食感も。
さらに衣をつけて揚げる。上にはかぶを狐の顔に見立てて飾る。
椀をあけるとフワっと香ばしい香りと、昆布の濃厚な汁の香りがまじってすごい。
服部先生が一言。「壬生よりおいしいんじゃない?」と一口すすってからコメント。
「僕は壬生のお椀を飲むと生きてて良かったと思うんだよねー。」
CA3E0006.jpg
【強】
淡雪 昆布〆
春告草 菜の花
春告草とは梅のこと。京にんじんを砂糖で炊く。
だいこんは塩でしんなりさせてから甘酢につける。
菜の花は塩をいれてさっと茹でてから、かけ水でしっかりさらしてあくを出す。
すりおろしたわさびをいれて和える。さよりの昆布〆を、淡雪かんの雪と花をちらして飾る。
CA3E0009.jpgCA3E0007.jpgCA3E0008.jpg
【煮】節分会
大船煮(たいせんに)
大豆とあわびを煮たもの。大豆から出る成分であわびがやわらかくなる。
大豆は半日ふやかしておく。
あわび以外には、とこぶし、にしんなどで作ることもあるそう。
器から、枡によそっていただきます。
CA3E0010.jpgCA3E0011.jpg
【お菓子】厄除開運
炮烙せんべい
たまごせんべいは焼いた直後はやわらかいが、すぐ固くなる。
固くなる前に形を作る。木槌で砕いていただく。

別の日のかたが、振り替えになることがありますが、、、
今日は服部先生がいらしてました??!
トレードマークの黒いジャケットに、金色のブローチが似合っていて、
「ステキですねー!」といったところ、
帰り間際にカバンの中をガサガサ・・・・
「よかった、人数分ある・・」ということで同じものをいただいちゃいました。
おねだりしたみたいになってしまいました。食育がテーマの学校のグッズだったんですね。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。