Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

お料理教室 2010/07/10

category - お料理教室
2010/ 07/ 11
                 
DSC_9012.jpgDSC_9010.jpg
DSC_8976.jpgDSC_8975.jpg
DSC_8974.jpgDSC_8972.jpgDSC_8977.jpg
DSC_8979.jpgDSC_8983.jpgDSC_8987.jpg
DSC_8985.jpgDSC_8988.jpgDSC_8989.jpg
DSC_8990.jpgDSC_8991.jpg
DSC_8992.jpgDSC_8993.jpg
DSC_8994.jpgDSC_8996.jpg
DSC_8997.jpgDSC_8998.jpgDSC_8999.jpgDSC_9000.jpg
DSC_9001.jpg
DSC_9004.jpgDSC_9007.jpg
DSC_9008.jpg

お料理教室 2010/07/10
月に1回のお料理教室の日です。
佃のstudio283

芽花(つばな)流し

茅(ちがや)の花が咲いているところに風が吹く、梅雨時の湿った風。
玄関には、つくばいをあしらって紫陽花がかわいく生けてありました。
洗面には流木に、まんじゅうごけを置いて、山野草がいろいろ。
えびがらいちご、きりんそう、あけび、利休草
トイレは 紫錦唐松

いつも献立表は先生の直筆で、それをコピーしたものが配られます。
壬生と同じスタイルですvv
今日は先生のご主人様も生徒役でいらしていました!
壬生の高田くんです。プロに囲まれて超豪華な教室。

【飯】
白ごはん 穴子てんぷら 蓼酢(たでず)
蓼食う虫も好き好きの蓼。
たでの葉をちぎって、あたり鉢ですり、おかゆを入れてとろみをつけ、酢味にしあもの。
【飯】蘇民将来之子孫也(そみんしょうらいのしそんなり)
冬瓜 とろろ仕立て 青柚子
やまたのおろちを倒した、すさのおのみことが将来をたずねたときの話。
お札は祇園祭りのときに飾るという。
冬瓜ととろろが合います。
【強】
きょときょと 梅ゼリー 水たこ
胡瓜 茗荷竹 しそ
これはうまい!と思った。
きょときょととは、じゅんさいのこと。
先にたこときゅうり、しそをいただいて、たこの吸盤の部分とじゅんさいをいただく。
【煮】
ひすい茄子 石川小芋
月冠牛蒡
茄子は、ひすいにむいて素揚げしてから炊いたもの。
小芋は蒸してから皮をむいたあとに固めに煮ておく。
牛蒡は中を抜きます。けっこう難しい。中を抜くための道具をいただきました。
【お菓子】
氷室饅頭 榊
氷室の節句7/12(旧暦で6/1)にちなんで。
麦焦がしで作った蒸しケーキ状のものの上に、ゆりねのきんとん。
ドライアイスの演出つき!
お茶は濃く練ったものを榊にのせて。

毎回思うのですが、料理はもちろんおいしいけど
和のスイーツのセンスが素晴らしい。甘味屋をやったらイケると思うけど
もったいないですね・・・やはり料理屋さんに期待します。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。